不用品回収のトラブルと対処法について

見積りで提示された額よりも高額な額を請求されるというトラブルにご注意!

不用品回収を専門業者に依頼した際のトラブルとして、見積もりの金額と請求額が異なるという事例が少なくありません。たいていどこの不用品回収業者でも見積もりは無料となっています。見積もりしてもらって安い業者に依頼したにもかかわらず、思っていたよりも処分品のサイズが大きかったであるとか、数が多かったなどの理由で、見積りで提示された額よりも高額な額を請求されるというトラブルです。 
きちんとした信頼出来る回収業者であれば、見積もりの段階で事前に、追加料金が発生する可能性があるという説明がなされます。見積もりは1社に最初から絞らず、複数の業者に依頼して、その中で事前に説明があるかどうかをしっかりと確認してから、信頼出来る業者に依頼するようにしましょう。 

回収費用は無料だけれど運搬費用かかかるといって、料金を請求してくる悪質な業者

不用品の無料回収トラックによるトラブルが多いのが現状なのですが、基本的に、不用品回収を無料で行うことはないということを認識しておきましょう。
無料回収をマイクで宣伝しながら町内を回っているトラックを、見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。よくあるのが不要品をトラックに積み込んだ後に、回収費用は無料だけれど運搬費用かかかるといって、料金を請求してくるという事例です。無料回収の業者を利用する場合には、最終的に支払う金額が無料であるのかということを確認してから、不用品を積み込むようにしましょう。 

不用品の無料回収を謳いながら町内を回る業者のほとんどは、一般廃棄物収集運搬の許可を得ていない

正式に許可されて商売を行なっている回収業者であれば、「一般廃棄物収集運搬」の許可を受けています。そして、こちらが希望すれば、許可証を提示してもらえます。許可された業者の場合には、自社のホームページ上でもきちんと掲載している場合が多くなっていますので、ホームページで確認するというのも、悪徳業者を回避する対処法となります。 
不用品の無料回収を謳いながら町内を回る業者のほとんどは、一般廃棄物収集運搬の許可を得ていないと認識しておきましょう。トラックに積み込んだ後に金額を請求する業者は悪質です。断ったり支払いを渋った場合に業者が威圧的な態度をとって、身の危険を感じたら警察を呼ぶようにしましょう。実際には呼ばなくても、警察を呼ぶ素振りをするだけで、許可を得ていない悪徳な業者であれば逃げ出す可能性が高くなります。 
そもそもきちんとした業者であれば暴力をふるうこともありませんし、威圧的な態度をとることも、積み込んだ後に料金を請求することもありません。許可証の提示を渋ったり、少しでも疑わしいと感じた場合には断るようにしましょう。